記事一覧

昭和

20200706103548.jpg

 

神戸へ出たので元町の丸玉食堂へ。

昭和がしっかりと残っている台湾料理店です。

コロナウィルスの影響もあるのだろうか、お客さんも含め全体的に元気が無くなっているように見えた。

名物の腸詰もなんだか元気が無い。

 

20200706104733.jpg

 

 

夏の風物詩

20200701154806.jpg

 

梅雨の中休みになるのでしょうか? 今日は晴れ。

仕事中に今年最初のセミの声が聞こえてきました。「夏が来るなぁ。」なんて思いながら近くの公園の一番大きな木を見上げる。

 

ん...。よく見ると、いくつもハンガーがぶら下がっている。

20200701155341.jpg

 

カラスの巣です。

どうりでカラスの鳴き声がよく聞こえてた訳だ。

 

気持ちが夏から遠のき、少し冷めてしまった。

 

 

Pushpin Studio

20200630140409.jpg

 

アートディレクターでありイラストレーターでもあり。

久しぶりに本棚のミルトン・グレイザーの作品集のページをめくる。古い時代のデザイン、新しい時代のデザイン関係なく面白い。

アイデアが常に新鮮に感じる。 圧倒的な仕事量もスゴイです。

 

昔の写真が出てきました。

ミルトン・グレイザーと言えば、同じプッシュピンスタジオを創設したメンバーのシーモア・クワスト。

1970年代前半、K2の事務所に来られた際に長友さん、黒田さんを描かれたそうです。

ボクが居た頃は無かったのですが、事務所改装後入り口付近に飾られていました。

 

K2、お二人の雰囲気そのまま。 とてもイイ。

20200630142646.jpg

 

 

 

ミルトン・グレイザー

20200629134648.jpg

 

グラフィックデザイナーのミルトン・グレイザーさんがお亡くなりになられました。

初めてポスター等原寸の現物を見たのは、1997年の天保山にあったサントリーミュージアムでした。

それ以降プッシュピンスタジオ(所属していたデザイングループ)に興味を持つようになったのです。

ボブ・ディランのポスターの絵をオマージュして、イラストレーションを描いたりとボクは大きく影響を受けました。

 

もう新作を見る事は出来ませんが、作品集でデザインを教わり、楽しもうと思っています。

ありがとうございました。

 

 

パステル

20200625130157.jpg

 

優しく粉っぽいグラデーションが欲しくて、画材置きの奥の奥にしまってあったパステルを引っ張り出す。結構硬い目のパステルのようです。

 

効果的な使い方を完全に忘れてしまっている。

もう使わないと思ったので奥にしまったんだろう。

さぁ再びTRYです。 難しいゾ !

 

 

 

連想

20200624171252.jpg

 

地ベタに描かれた埋没工事の表示。

 

きれいにデザインされているねぇ。

直径何mmサイズのガス管や水道管がどの位置に、どの方向へ。が記されているようです。

人のカラダ、臓器につながる血管をイメージしてしまう。 

となると、工事は手術だ。

 

 

 

20200623142402.jpg

 

最近、毎日のように夢を見る。

昔の夢。現在の夢。

 

亡くなった先輩方も元気そうで、よく出てくる。

夢の中ではボクも青年のまま。  遠い時間を感じます。

 

 

飲みすぎ

20200622192132.jpg

 

キレイな夕焼け。

 

昨日は実家で一升瓶相手に飲みすぎたよう。

二日酔いでは無いですが、微妙な感覚。

どっちにしても酒が残ってるんだろうね。

 

 

例え

20200619145051.jpg

 

梅雨の雨雫にアジサイ。

ピッタリです。

 

唐獅子に牡丹。 

ピッタリですが、例えがちょっとね。

 

 

POP UP

20200617180751.jpg

 

本日から始まりましたBAD COMPANYさんのPOP UP。

CUTOUT PINSも揃っています。

 

阪急うめだ本店 スーク南街区「セッセ」

期間は6月30日(火)まで。  お時間ございましたら是非!

 

 

ページ移動


Copyright (C) 2009-2015 TAIJI TAKAYAMA. All Rights Reserved.